忍者ブログ
Obenliegender Reisender.
ゲームと日常の雑記
メインシナリオ終了しました。
 前でいけすかない奴だなぁと思っていたキャラが漆黒入ってから随分と距離を縮めて来て、最後に泣かされるところでしたな。彼らには彼らの思いと正義があり、ひょっとしたらと思いながら見ていた分(期待をしていた分)だけより絶望も深かったんじゃないだろうかとかうだうだ考えさせられた感。
 最後の科白はどんな気持ちだったのか。

 白魔が無事80に到達したので今後は装備を揃えて行かねばならぬ訳です。
 取り敢えずの目標をロンカ装備→ディープシャドウ装備かな?
 
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック